This Archive : 2009年03月

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャケットコーデ

2009
03/29
*Sun*

このところ仕事が忙しくなって、週3~4日ペースで大阪出張になりそうです。

(こんな生活だから、一度引いた風邪がちっとも治らないし・・・ (;-_-) =3 フゥ )

出張は客先での仕事なので、ジャケット着用が必須となっており、着まわしコーデを

あれこれ考えています。

先日買ったライトグレーのジャケットを使ったコーデはこんな感じ↓ 

 

ジャケットコーデ① 

ジャケット(NOLLEY'S sophi)/シャツ(UNIQLO)

スカート(SPICK & SPAN Noble)

靴(ORiental TRaffic )/バッグ(PRADA)

 

ジャケットコーデ②  

ジャケット(同上)/ブラウス(ROPE)/スカート(NOLLEY'S sophi)

バッグ(JAMIN PUECH)/靴(ORiental TRaffic )

 

 ジャケットコーデ③

ジャケット(同上)/シャツ・ベルト・パンツ(UNIQLO)

ストール(STRAWBERRY-FIELDS)

バッグ(PRADA)/靴(銀座かねまつ)

 

いくら出張といっても、いつもガチガチのスーツスタイルというのもつまらないので、

手持ちのお洋服にジャケットを合わせた、きれいめスタイルを目指したいところ。

そして普段、休日にジャケットはあまり着ませんが、せっかく買ったジャケットなので

デニムに合わせてカジュアルにも着てみたいです。

 

この出張生活も、4月いっぱいで一段落するはずなんですが・・・どうなるかなぁ。。。

 

スポンサーサイト

南部鉄 急須

2009
03/28
*Sat*

今まで使っていた陶器の急須にヒビが入ってしまったので、新しいものを探していたら、

先日すてきな急須を見つけました♪

 

南部鉄急須

 

日本の伝統的な工芸品である南部鉄で作られた、ずっしりと味わいのある急須です。

ころんとした丸い形、マットな質感の表面にストライプ模様が入っていて、

モダンな雰囲気も漂います。

内側は、お手入れがしやすいホーロー引き加工で、ステンレスの茶こし付き。

保温性も高く、見た目にも美しい鉄器で、美味しくお茶がいただけそう♥

温かいお茶と、季節の和菓子をいただいて、見も心もホッとひといき・・・の

すてきな時間が過ごせそうです。



Tストラップパンプス

2009
03/22
*Sun*

プペ友のとうこさんが購入されているのを見て、初めて知ったブランド ORiental TRaffic で

ストラップパンプスを買いました♪

 

シルバーTストラップパンプス

 

グレー×シルバーメタリックの配色で、春の淡いコーデにもしっくり合いそう♪

シルバーの縁取りのデザインも凝っていて、お洒落な雰囲気です。

ストラップものは、足がしっかりホールドされるので、歩きやすくて大好きです。

 

こちらのブランド、お手頃価格でかわいい靴がたくさん揃っていて、ほんとにオススメです。

WEBショッピングもありますが、私は新宿ルミネエスト内のショップで10%OFF期間中に

お買い物できたので、さらにちょっとお得でした♪

 

 

■ ORiental TRaffic http://www.rakuten.co.jp/orshoes/

新宿ルミネエスト店

東京都新宿区新宿3-38-1 新宿ルミネエスト3F  TEL:03-6272-5259

平日_11:00~21:00/土日祝_10:30~22:00

 


ルーヴル美術館展&ラデュレ

2009
03/21
*Sat*
CATEGORY : DAILY | THEME : 日々のつれづれ | GENRE : 日記

今日は天気がよくてお出掛け日和だったので、上野の国立西洋美術館で開催中の

ルーヴル美術館展』へ行ってきました。

ルーブル美術館展 

ルーヴル美術館へはパリ旅行の時に何度か足を運んでいますが、今回の展示では

大好きなフェルメールの《レースを編む女》が初来日するので、前売り券を買って

以前から楽しみにしていました。

 

三連休ということもあり混雑を予想して、開場30分前から並んだものの、やはり大混雑!

それでもイヤホンガイドを借りて、時間をかけてゆっくり鑑賞してきました。

レースを編む女

ヨハネス・フェルメール

《レースを編む女》

お目当てのフェルメールの『レースを編む女』は、

何度見ても素敵でした。

よく知られたフェルメールの作品ですが、

〔24cm×21cm〕ととても小さな作品なんです。

(初めてパリのルーヴル美術館で見た時は、

沢山の絵画の中にあまりにひっそりとした存在で

最初は気付かずに通り過ぎてしまったほど・・・)

針仕事に集中している少女の指先と針先に目が

行き、観ているこちらもこの細かい作業をしている

ような不思議な感覚になります。

小さな絵の中に感じられる「集中力」に、つい引き

込まれてしまう・・・そんな印象の絵です。

 

久々の美術鑑賞を堪能して、大満足で会場を出ると、「LADURÉE」(ラデュレ)のワゴンが

出店しているのを発見!!

ルーヴル美術館展とのコラボで、会期中だけマカロンをラデュレ特有のグリーンの馬車に

乗せて、国立西洋美術館の正面入口(外)で販売しているのだそうです。

お土産に マカロン4個ボックス/ 1,400円を買って帰りました♪

ラデュレ

家に帰ってからとっておきの紅茶をいれて、ラデュレのマカロンをいただきながら、

パリ気分を味わった一日でした。

 


白コクーンスカート/NOLLEY'S sophi

2009
03/20
*Fri*

春のお買い物計画に入れていた “白スカート” はこちらを買いました。

 

白スカート 

 

以前お店で見て気になっていたので、先日のグレージャケットと一緒に買おうと思ったら、

私の行ったお店では品切れになってたため、他店から取り寄せてもらいました♪

 

希望どおりのハリと光沢のある素材に、コクーンシルエットが大人可愛い雰囲気。

ウエストには共布のリボンベルトが付いていますが、革ベルトにチェンジしてみても

印象が変わってよさそうです。

トップスはウエストINにして、コクーンシルエットを楽しみたいです。

 

 


ライトグレージャケット/NOLLEY'S sophi

2009
03/14
*Sat*

最近仕事が忙しくて、なかなか平日にブログ更新ができていませんが・・・

着々と 春のお買い物はすすめています♪

まずはこちら。 お気に入りのブランド、NOLLEY'S sophiで買ったグレーのジャケットです。

 

グレージャケット①

 

出張など仕事でジャケットを着る機会が増えたのですが、春先に着られる軽いものを

持っていなかったので、春のお買い物計画でトップにあげていました。

いろいろ探してみたけれど、オフィス定番ものはやっぱりお馴染みのNOLLEY'Sが

安心感もあったのでこちらに決定!

 

合わせるアイテムによってフォーマルにもカジュアルにも着られそうなひとつボタンの

テーラードジャケット。

色はライトグレーで、春の装いにもぴったりです。

 

グレージャケット② 

 

裏地がストライプ柄になっているので、こんな風に袖口をかえして裏地を見せる

スタイルにも挑戦してみたいです。

 


Sweet Pea リング♥

2009
03/08
*Sun*

以前から気になっていたアクセサリーブランド 『Sweet Pea』。

ロンドン在住のデザイナー、シボーン・オニール氏の作り出す華奢で繊細なデザインと

GOLD、輝石、半貴石の色の組み合わせがとっても素敵なアクセサリーです。

昨日のディナーの前に立ち寄った丸ビルのH.P.FRANCE BIJOUXで、結婚記念に

旦那さんにプレゼントしてもらってしまいました。

 

スウィートピー

 

極細の18金をベースに、ローズクオーツなどのピンク系の天然石が5つ組み合わされた

リングです。

繊細な作りと、天然石の澄んだ色がとても愛らしく、指元できらきらと揺れる姿にうっとり・・・

シンプルなリングとの重ねづけも楽しめそうです。

 

結婚7周年の記念のリング・・・またひとつ思い出の品が増えました。

大切に身に着けていきたいと思います。ありがとう♥

  

 スウィートピー②  

 


結婚記念ディナー/イル・ギオットーネ

2009
03/07
*Sat*
CATEGORY : DAILY | THEME : イタリアン | GENRE : グルメ

3月9日で結婚7周年222を迎えます♪

今日はちょっと早めの結婚記念ディナーで、『イル・ギオットーネ 丸の内店』に

出掛けてきました。

 

一番奥の席に案内され、まだ他のお客さんも入っていなかったので、店内の様子をパチリ。

こじんまりとした広さですが、白を基調としたモダンなインテリアで、とても落ち着く空間です。

 

イルギオットーネ 

 

いただいたのは7,500円のおまかせディナーコースです。

アミューズ・前菜1・前菜2・パスタ・リゾット・メイン・アヴァンデセール・デザート・コーヒー

とけっこうなボリューム!

一皿一皿の量はそんなに多くないのですが、この皿数なので、メイン料理が来たときには

私はお腹いっぱいでした。

お味のほうも、京都から空輸されるという新鮮なお野菜と、魚介類のコラボレーションが

なんとも言えない美味しさでした♪

和の食材を用いた、日本ならではの創作イタリア料理という感じですね。

 

ディナー① ディナー② 
ディナー③ ディナー④ 
ディナー⑤ ディナー⑥ 
 ディナー⑦ ディナー⑧ 

 

接客も気持ちよく、とても楽しい時間を過ごすことができました。

また違う季節に訪れてみたいお店です♪

 

IL GHIOTTONE(イル・ギオットーネ 丸の内店)

〒100-6401 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル1F

TEL:03-5220-2006/FAX:03-5220-2007

Lunch11:00~14:00/Dinner18:00~22:00

 


桃の節句/ひな祭り

2009
03/03
*Tue*
CATEGORY : インテリア | THEME : ひなまつり | GENRE : ライフ

今日はひな祭りですね。
私の雛人形は実家に置いてきているので、我が家では陶器製の小さな雛飾りを
飾っています。
近頃はこういう小さな雛飾りをよく見かけるので、いくつか並べて飾っても
かわいいでしょうね。

 

ひな飾り 

 

ひな祭り豆知識として、ひな祭りに飾る『ひし餅』の3色に意味がある
ことを知りました。
上から桃色、白色、緑色の3段に重なったこの3色の意味には諸説ある
そうですが、代表的なものをまとめるとこんな感じのようです。

 

赤・・・山梔子(クチナシの実)入り/魔除け/解毒作用/桃の花をイメージ
白・・・菱の実入り/子孫繁栄、長寿/血圧低下/清浄、純白の雪をイメージ
緑・・・蓮入り/厄除け/増血作用/健康、新緑をイメージ

 

雪の下から、草木が芽吹き、花が咲く…という桃の節句の季節の情景を
表現しているんですね。

季節の恵みを感じながら、風情を楽しむ日本の行事って、いいものですね。

 


春のアレンジ

2009
03/01
*Sun*

昨日のフラワーデザイン教室ではアームブーケを作りました。

(アームブーケとは、背が高い花材のシャープな茎のラインをそのまま活かして、

自然な感じに細長く束ねたデザインのブーケです。)

・・・ですが、家に持ち帰るまでの間に、メイン花材のダリア1本と、チューリップ2本が

折れてしまって、悲しい姿に・・・。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。

仕方ないので、花瓶に活けなおした形での写真撮影となりました・・・残念。。

 

春のアレンジ

     〔花材〕ダリア(まごころ)/ガーベラ(パスタロサート)/バラ(ハロウィン)/

          チューリップ(シャト)/スカビオサ/コデマリ

 

ダリアは初めて使った花材でしたが、大輪の花がとってもゴージャスで素敵です。

家の中が春らしく華やかな雰囲気になりました♪



Copyright © Riekoのつれづれ日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。