This Archive : 2010年12月

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶品クリームパン@神楽坂 『亀井堂』

2010
12/27
*Mon*
CATEGORY : おいしいもの | THEME : パン | GENRE : グルメ
土曜日の神楽坂では、クリームパンが評判の『亀井堂』にも行ってきました。
 
画像 084

 
メディアにも取り上げられ、1人5個までと購入個数制限まであるという人気のクリームパン。
女性の手のひらほどはある大きなクリームパンは、見た目からしてクリームが
いっぱい詰まっているのがわかる重量感!
トレーから取る時はトングではなくヘラを使います。
(確かにトングで掴んだら、中身が破れて出てきてしまいそう・・・)
 
DSC00133.jpg
 
お店ではもっとパンパンに張っていたのですが、家に帰って包みを空けてみたら、
しぼんでしまっていてちょっと残念・・・。
 
DSC00137.jpg
 
薄いパン生地の中に、ぽってりとしたクリームがぎっしり・・・!
卵がたっぷり使われたやさしい甘みは、子供も喜びそうなフレンドリーな味わいです。
この味、このボリュームで1個200円ですから、人気なのも納得です。

前日までの電話でお取りおきできるので、絶対GETするなら予約がおススメです。
 
神楽坂 亀井堂
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂6-39 亀井堂ビル1F
TEL:03-3269-0480
営業時間:月~金曜 8:30~19:00、土曜 9:30~18:00
定休日:日曜・祝日

スポンサーサイト

クリスマス・ランチ in 神楽坂 『ラトラス』

2010
12/26
*Sun*
CATEGORY : 神楽坂 | THEME : フレンチ | GENRE : グルメ
25日のクリスマス当日は、えい君の託児を母にお願いして、旦那さんとクリスマス・
ランチデートをしてきました。

向かったのは、神楽坂のフレンチレストラン『L'Atlas(ラトラス)』です。
普段から週末のランチはすぐに予約がいっぱいになってしまうお店で、ずっと前から
行ってみたかったので、1ヶ月前に予約を入れました。

お店は、早稲田通りから横道に入った閑静な住宅街に佇む2階建ての一軒家。
1階はガラス張りの調理場、2階はダイニングルームになっており、白を基調とした
明るい店内は、無駄のないすっきりとしたインテリアで、落ち着いた雰囲気です。
 
shopview.jpg
(画像はHPよりお借りしています)

ランチのクリスマスコースは、8,000円(税込み、サービス料なし)。
メイン料理は鴨と牛フィレ肉のどちらかを選べましたが、鴨料理自慢のお店なので、
ここは迷わず鴨のローストを選びました。
 
Menu du Noel
3種のフォアグラ
*****
帆立貝のムースのメダイヨンとスモークサーモン
マスの卵入りヴィネグレットソース
*****
オマール海老のコンソメジュレとウニ、キャヴィア、オマール海老
オマール海老のビスクソース
*****
蝦夷アイナメのポワレジュドヴィアンドと
イベリコチョリソー、パプリカのエッセンス
*****
グラニテ
*****
鴨のロースト ジュドヴィアンドと鴨のエキス
*****
蜜柑のコンポートとそのエスプーマ
グラスバニラ添え
*****
コーヒー又は紅茶
*****
プティフル
 
画像 085画像 089
画像 092画像 093
画像 096画像 100
画像 101
 
食後のコーヒーとプティフルの写真は撮るのを忘れてしまいました・・・。
どのお皿も彩りが美しく、贅沢な食材のオンパレード。クリスマス気分を
盛り上げてくれました。
ボリュームもランチには十分すぎるほどの充実度でした。

最後に、田辺シェフと吉田支配人が出口まで見送ってくれ、店をあとにしたのですが、
歩きながらなんとなく振り返ると、店の前にまだシェフと支配人の姿が・・・。
お店から早稲田通りに出るまで60mほどの間、二人でずっと私たちの後姿を
見送り、通りに出て姿が見えなくなる時に再度一礼してくれました。
これにはちょっと感激してしまいました・・・!

美味しいお料理だけで十分満足していたのですが、最後に温かな気分になって、
素敵な余韻の中、帰途に着きました。

L'Atlas(ラトラス)
〒162-0825 新宿区神楽坂6-8-95 ボルゴ大〆2°
TEL:03-5228-5933
Lunch 11:30~14:30/Dinner 18:00~22:30
定休日:毎週月曜日、第1火曜日

手作りクリスマスケーキ

2010
12/24
*Fri*
CATEGORY : DAILY | THEME : クリスマス | GENRE : ライフ
今年のクリスマスは、母に教えてもらって、初めてクリスマスケーキを作りました♪
子供の頃は、母が毎年違ったクリスマスケーキを作ってくれていたので、
懐かしのレシピの中から、初心者にも挑戦しやすいものを。
バタークリームの 【ブッシュド・ノエル】 です。
 
画像 086
 
オリジナルレシピでは、星型やツリー型に焼いたクッキーを飾るようになっていましたが、
そこは省略して・・・、『きのこの山』を飾ってみました。
緑色のツタの葉っぱや、年輪のデコレーションに私のぶきっちょさが出てますが・・・(汗)
ちょっとは切り株っぽく見えるでしょうか。

ケーキ作りに時間がかかったので、夕飯はトマト鍋で簡単に済ませました。
(お料理もケーキも全て手作りしていた母の偉大さを改めて実感・・・!)
でも手作りのホームクリスマスは、温かみがあっていいものですね。

ボーネルンド ルーピング汽車

2010
12/17
*Fri*
CATEGORY : おもちゃ | THEME : おもちゃ・玩具 | GENRE : 育児
もうすぐ9ヶ月になるえい君への、パパ&ママからのクリスマスプレゼントは
コレにしました・・・!
 
画像 078 
 
ボーネルンドの【ルーピング 汽車】です。
ルーピング(ビーズコースター)は、児童館の遊具スペースにも置いてあるのですが、
先日えい君が興味を示していたので、クリスマスにちょうどいいプレゼントかな、と。

ボーネルンドにも数種類のルーピングがありましたが、長く遊べるように大きめサイズ、
そして見た目にもかわいい【汽車】にしました。
正面から見ると形が左右対称になっているので、ふたりで向き合って同じ動作をして
遊ぶこともできます。
 
画像 077 
 さっそく遊ばせてみたら、熱心にビーズをつまんで、
集中してなんだかまじめな顔・・・(笑)
 
説明書によると・・・
ルーピングの遊びは、手先、指先の動きを活発にし、成長に欠かせない器用さを
身に付けられる。また、ビーズの位置を見極め動かすという一連の動作は、
目と手の供応動作に大変良いとされているのだとか。

楽しんで遊びながら、成長していってもらえたら嬉しいです。
 

リズムポコのドラムセット

2010
12/14
*Tue*
CATEGORY : おもちゃ | THEME : おもちゃ・玩具 | GENRE : 育児
えい君初めてのクリスマスプレゼントに、母からドラムセットをもらいました♪
(何がいいかと聞かれたので、私からリクエストしちゃったんですが・・・)

画像 044

 
お豆のように並ぶ大・中・小3つのドラムに、シンバル、ウッドブロック、バチがセットされた
本格派のドラムセット。
こども用楽器メーカー「ナカノ」の商品だけあって、ドラムは牛革張り。
おもちゃと呼ぶのは勿体ないほど、ちゃんとした楽器です。
リビングに置いてもインテリアの邪魔にならない可愛らしさも魅力です。
 
画像 053
 
8ヶ月のえい君がドラムセットの前に座るとこの大きさ。
赤ちゃんにぴったりのかわいいサイズです。
今はドラムを叩くよりも、フレームから外すことに熱中しています。(笑)

子供の頃からいい音、いい楽器に触れさせてあげたいと思っていたので、
とってもいいプレゼントになりました。


星型クリスマスツリー☆

2010
12/13
*Mon*
CATEGORY : インテリア | THEME : クリスマス | GENRE : ライフ
画像 081
 
先日実家で貰ってきた、母お手製の【星型クリスマスツリー】です。
何年もしまってあったものなのですが、洗濯して、くすんでしまっていたベル飾りを
新しいものに付け替えたら、当時の姿に戻りました。
家にあったカゴの上に載せたら、ツリーらしくなって、手持ちのサンタ&トナカイとも
相性ぴったりです。
 
画像 079
 
クリスマスカラーのプリント生地でクッションを作り、重ねてあります。
星の先端には、金色のベル。
母曰く、6段の星にすべて違う生地を使ったのがこだわりポイントだそうです。
 
子供の頃、クリスマスツリーがなかった我が家。
それでも、母がこういう手作りのクリスマス飾りを作ってくれて、可愛らしい小物や
キレイなクリスマスカードを飾ったりして、楽しいクリスマスでした。

手作りのものって、やはり温かみがありますね。
お裁縫はまったく苦手な私・・・。
母の手作り品はこれからも大切にしていきたいです。


蓼科旅行③ ~北欧料理 ガムラスタン~

2010
12/07
*Tue*
CATEGORY : DAILY | THEME : 日々のつれづれ | GENRE : 日記
蓼科旅行2日目は、チェックアウト時間の12時までゆっくり宿で過ごして、
帰りがけに『北欧料理 ガムラスタン』 でランチをしました。

北欧の雰囲気が漂うログハウスの店内は、窓から降り注ぐ自然光と、薪ストーブの
温もりがとても心地のいい空間。
この日は使用されていませんでしたが、暖かい季節には気持ち良さそうな
テラス席もありました。

画像 073

ランチコースは、ハロン(¥1750)とヴィンヴェリー(¥2730)の2種類だったので、
私たちはハロンをオーダー。
前菜、スープ、パン、メインディッシュ(肉or魚)、サラダ、デザート、コーヒーのコースです。

画像 071
ニシンのディルマリネ
画像 072
本日のスープ、パン
画像 074
本日のメインディッシュ、サラダ
画像 076
デザート、コーヒー

北欧料理はIKEAでしか食べたことがありませんでしが、ビネガーのさっぱりした味や
かぼちゃのポタージュの優しい味など、どれも強すぎることなく美味しい♪
特に自家製のライ麦パンはふかふかで、素朴な味がお料理にぴったり!
お土産用のパンがあったら、買って帰りたかったくらい。

蓼科でこんないいお店に出会えるなんて、なんだか得した気分♪
また蓼科に来ることがあったら、是非とも立ち寄りたいお店です。


北欧料理 ガムラスタン
長野県茅野市北山芹ヶ沢4947-1
TEL:0266-77-3466
営業時間:AM11:30~PM3:00、PM5:30 ~PM9:00
       (水曜定休・夏期無休)
 

蓼科旅行② ~蓼科温泉ホテル親湯~

2010
12/06
*Mon*
CATEGORY : DAILY | THEME : 日々のつれづれ | GENRE : 日記
赤ちゃん連れにやさしいお宿をいろいろ探してみて、今回お世話になったのは
蓼科温泉ホテル 親湯』 です。

赤ちゃん連れには嬉しいプラン内容がなんと言っても魅力です。
朝夕お部屋食
滞在中のオムツ交換自由
赤ちゃんの食事は、手作り離乳食
赤ちゃんが転んでも安心の畳のお座敷風呂(大浴場)
貸切露天風呂30分無料
21時間のロング滞在(チェックイン15時、チェックアウト12時)
 
12.5畳の広々とした和室で、窓から川が見える眺めの良いお部屋。
ベビーチェア(バンボ)も完備。
指定したメーカーのおむつ、おしり拭き、市販の離乳食2品を用意してもらって、
お部屋でのんびり過ごしました。(市販の離乳食はお持ち帰りしました。)
※事前に赤ちゃんの月齢、おむつのメーカーや、ミルクの有無などの確認電話が
  ありました。

画像 058
 
お部屋出しの夕食は、創作料理のコース。
しかも夕食の間、えい君がずっと寝んねしてくれたので、久しぶりに夫婦で
ゆっくり食事ができました。
デザートのころに、起きてきて離乳食を食べたので、本当にいい子でした!

画像 059 画像 060
画像 061 画像 062
画像 063 画像 064
画像 065 画像 067
画像 066
 
赤ちゃんには手作りの離乳食。おかゆ+おかず3品。
翌日の朝食では、ちゃんと違う種類のおかずが出てきました。
画像 068
 
貸切露天風呂は寒すぎたので、私とえい君は足湯だけ。
(旦那さんは、せっかくだからと気合いで露天風呂を楽しんでましたが・・・)
大浴場のお座敷風呂には、バンボも置いてあり、安心して温泉初体験ができました。

私は夕食後に館内のアロマテラピーサロンで、背中~首・頭までの凝りをほぐしていく
上半身コースもうけて、心身ともにリラックス♪
日頃の抱っこで凝り固まった肩こり&腰痛に、うれしいマッサージでした。

えい君は、余計な物がない広々としたお部屋で、思う存分ハイハイ&つかまり立ちを
して、のびのびと嬉しそう。
夜には3組並べてもらった布団の上で、転がりまわってパパと遊んでさらに大興奮
でした。

宿泊は金曜日でしたが、赤ちゃん連れに評判のホテルなだけあって、私達の他にも
何組も赤ちゃん連れの家族がいました。
こういうお宿なら、赤ちゃんと一緒に安心して旅行ができますね。
赤ちゃん連れにおススメのいいお宿でした。


『蓼科温泉ホテル 親湯』
〒391-0301 長野県茅野市北山4035
TEL:0266-67-2020

蓼科旅行① ~バラクライングリッシュガーデン~

2010
12/05
*Sun*
CATEGORY : DAILY | THEME : 日々のつれづれ | GENRE : 日記
12月3~4日で、えい君を連れて初めての旅行に行ってきました。
赤ちゃん連れにやさしいお宿を探して決めた場所は、蓼科高原のホテル。
お宿については、後ほど詳しく書きますが、チェックイン前にホテル近くの
『バラクライングリッシュガーデン』 に寄ってきました。

12/1~5の【5day期間限定クリスマスランチ】を開催しているというので、それを目当てに。
HPの写真を見て期待していただけに、実物を見て正直がっかり・・・

画像 056
<menu>
自家製フォカッチャ
季節の温野菜のバーニャカウダー
信州産カボチャのスープ
蕪と鶏モモ肉の煮込み
チョコレートケーキクリスマス仕立て
1,800円(税込み)

一皿ずつ運ばれてくるのかと思ったら、プラスチックのトレーで一気に運ばれてきました。
写真では、メインのお肉料理にはローズマリーが飾られていたのに、実際は蕪の葉の
みじん切りがのっていたし・・・。
見た目もお味もちょっと期待外れで残念でした。

画像 055

 画像 057
 
冬のバラクラ・ガーデンは、クリスマスディスプレイが施されるとあったのですが、
こちらの方もかなり物足りない感が・・・。
庭園の一番奥に設置された、モミの木とトナカイのディスプレイは素敵でしたが、
それ以外には見所がありませんでした。
入園料をとっているのだから、もう少しクリスマスムードを感じられると良かったな。
お花の季節には見事なガーデンになりそうなので、いつか訪れてみたいです。

蓼科高原バラクライングリッシュガーデン
長野県茅野市北山栗平5047
TEL.0266-77-2019 / FAX.0266-77-2819
<開園時間>AM9:00 ~ PM6:00(4月~10月)
         AM9:30 ~ PM5:00(11月~3月)
<入園料> ※時期によって異なる
         大人:500円、小中学生:100円(12月の料金)
 

アドベントカレンダー

2010
12/02
*Thu*
実家に行って、私が子供の頃に飾っていたクリスマス飾りをいくつか貰ってきました。
「絶対に捨てないで取っておいてね」と私がお願いしていたそうで、母がきれいに
しまっておいてくれました。

そのうちのひとつが、こちらの 『アドベントカレンダー』 です。
 
画像 039 
 クリスマスまでカウントダウンが楽しめるアドベントカレンダー。
  
画像 041 
12月1日から24日まで日付ボックスの窓をひとつずつ開けていくと、
木製の小さなオーナメントが出てきます。
 
画像 040 
最後にはかわいいおもちゃでいっぱいの
クリスマスツリーが出来上がります。

子どもの頃、毎日指折り数えてクリスマスイブを待っていたことを思い出しました。
えい君がもう少し大きくなったら、今度は一緒に楽しみたいな。
 

ほぼ日手帳2011

2010
12/01
*Wed*
CATEGORY : DAILY | THEME : 日々のつれづれ | GENRE : 日記
来年の手帳は、ほぼ日手帳2011のプリントカバー【イーラーショシュ】にしました。

画像 024 
 
ほぼ日手帳は、糸井重里氏が主宰するサイト“ほぼ日刊イトイ新聞”から誕生し、
2011年版で10年目を迎えるという大ヒット手帳―――だそうですが、恥ずかしながら
わたしは最近になって初めて知りました

「1日1ページ」ある日間スケジュール、手でおさえなくても「パタンと180度開く」製本、
55種類もある豊富なカバー。
無駄な装飾がまったくないので、自分流に好きに使えるところが魅力です。
ロフトで実物を手にとってみて、ほんとうに使いやすそうだったので、即決しました!
  
画像 025 画像 023 
 
黒色の下地に、草花の文様が黒で浮き上がらせるようにプリントされたプリント柄も
落ち着いた印象のデザインでお気に入りです。

さらに、ほぼ日手帳用のオプションアイテムも充実して楽しいものばかり!
いろいろ目移りしてしまいましたが、「ほぼ日路線図」と「くまのクリアブックマーク」を。
東京、大阪、名古屋近郊と、札幌、仙台、広島、福岡、主要都市のJR線、私鉄、
地下鉄の路線図が1枚になっていて、ありそうでなかったエラ~イ逸品。
t_map.jpg t_bookmark.jpg

手帳を新調すると、ちょっとテンションあがります♪
来年はどんな一年になるかな?
 

Copyright © Riekoのつれづれ日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。