This Archive : 2011年04月

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一升餅(一生餅)のお祝い

2011
04/17
*Sun*
CATEGORY : 育児 | THEME : お誕生日おめでとう! | GENRE : 育児
満1歳のお誕生日をお祝いするお餅で、1歳までの無事の成長を祝い、健やかな成長を
祈る伝統行事。

我が家でもえい君のお誕生日(3月22日)に合わせて、一升餅を注文していたのですが、
注文した会社の工場が宮城にあり、この度の震災の被害で営業停止に・・・。
しかし、3月末から製造再開できるようになったと連絡をいただいたので、1ヶ月遅れには
なりましたが、改めて注文をお願いし、今日一升餅のお祝いすることができました。
 
DSC00989.jpg
 
お餅は紅白の2つ丸めで、名入れもしてもらいました。
大きさは直径15cmくらいなので、小さな背中にも背負わせやすいサイズです。
 
DSC01003.jpg

よたよた歩きのえい君にとっては、一升餅はかなりの重量。
そこで、お餅を前後に1つずつ分けて背負わせたら、カタカタを押しながらなんとか歩けました。

一升餅とは、人の「一生」とお米の「一升」を掛詞にしているそうです。
(やり方は地方によって様々のようですが)一升の丸餅を子供の背中に背負わせます。
「背負いきれないほどの食べ物」=「一生食べ物に不自由しないように」 との願いが
込められています。

大災害を乗り越えた「宮城のお米」と「職人さんの力」。
力強い生命力の宿ったお餅で、一生に一度のお祝いができてよかったです。
どんな困難にも負けない強さを身につけて欲しいと思います。

無添加!有機あられの「古川山荘」
kouhaku.jpg 【ダイヤモンド紅白餅】背負い用風呂敷付き
スポンサーサイト

アフタヌーンティー ~セルリアンタワー東急ホテル~

2011
04/15
*Fri*
CATEGORY : DAILY | THEME : 日々のつれづれ | GENRE : 日記
今日は育休復帰前の最後の平日。
有休を取った学生時代の友人と会ってきました。

女友達と長話するなら、やっぱりホテルのアフタヌーンティーでしょ、ということで
渋谷のセルリアンタワー東急ホテル1Fにある『ガーデンラウンジ-坐忘-』を予約しました。

明るい窓際の席に案内され、最初の飲み物をオーダーすると、しばらくして3段スタンドが
1人1台ずつ運ばれてきました。
 
CIMG5606.jpg
 
それぞれのお皿はこんな感じです。↓  
 
CIMG5609.jpg
マスカルポーネチーズのミックスベリー添え、
3種の日替わりプティフール  
 
CIMG5610.jpg
季節のスコーン3種(プレーン/マカダミアナッツ/オレンジ)
 
CIMG5611.jpg
菜の花のキッシュ、生ハムとグリッシーニ、
キャベツのマリネ、桜海老とポテトのサラダ、
サーモンとツナのサンドウィッチ
 
一皿ずつのボリューム・お味は、正直言うとセンチュリーハイアットフォーシーズンズの方が
良かったな~と思いますが、こちらのアフタヌーンティーのよいところは11:00から
やっているところですね。
(アフタヌーンティーは午後からスタートのホテルがほとんどですからね。)

とは言いながら、しっかり飲み物は4回も(!)オーダーし、4時間も長話に
花を咲かせてきました。


セルリアンタワー東急ホテル 『ガーデンラウンジ-坐忘-
時間:11:00~17:00
料金:季節のアフタヌーンティーセット 3,200円(消費税、サービス料含む)
TEL:03-3476-3000(予約可)

ドルマンVネックニット/martinique

2011
04/10
*Sun*
マルティニークでは、PAOLO MASIのバッグと一緒にこちらも買いました。
 
DSC00510.jpg
 
シルクコットン素材で、柔らかな肌触りのハイゲージニット。
短めのドルマンスリーブは春らしく軽やかで、ほどよく開いたVネックもすっきりした印象です。
パンツにもスカートにも合わせやすそうなニットです。

ドルマンスリーブニットは初挑戦だったのですが、気になる身体のラインをカバーしつつも、
きれいなシルエットで女性らしい雰囲気が出るので、大好きなアイテムになりました♥
  
 DSC00509.jpg
 
ニットに合わせたのは、ストラップとデコルテのレースがフェミニンな雰囲気のキャミソール。
柔らかいコットンリブ素材で、タイトなシルエットなので、レイヤードにぴったりです。
こちらはマルティニークの定番商品で、色違いで全色買いする人もいるんだとか。
こういうキャミソールは何枚あっても便利ですね。

革メッシュカゴバッグ/PAOLO MASI

2011
04/09
*Sat*
今更のUPですが・・・、2月のはじめにmartiniqueでPAOLO MASI(パオロマージ)
編み込みバッグを買いました。
 
DSC00514.jpg
 
イタリアの職人さんが1つ1つハンドメイドで編み上げたメッシュレザーのバッグ。
ところどころ表面の編み目が変えてあって、模様のようになっています。
手編みならではの温もり感と、上質な革素材の味わいがとっても素敵です。

martiniqueでの色展開は、ダークブラウン・チャコールグレー・ネイビー・ベージュ・シルバー。
こちらは、ぱっと見はブラウンに見えますが、チャコールグレーです。
サイズは、大・中・小とありましたが、荷物の多い私は肩掛けにもできる【中】サイズを。

流行に左右されないデザイン、そして革素材なので、長く大切に使いたいバッグです。
このままでも十分素敵ですが、スカーフやお花のコサージュなどでアレンジしても
楽しそうです。
 
DSC00965.jpg DSC00967.jpg
DSC00969.jpg
 

慣らし保育スタート!

2011
04/05
*Tue*
CATEGORY : 育児 | THEME : 保育園 | GENRE : 育児

昨日からえい君は慣らし保育で保育園に通い始めました。

初登園の日は、シーツやタオル、着替え、オムツなどなど・・・荷物がとても多いので、
前日の夜は、忘れ物がないか何度も指さし確認して準備。
なんだか私のほうが緊張して、なかなか寝付けませんでした。(笑)

初日はたくさんのおもちゃやお友達に囲まれて、興味津々で遊んでいたので、
ママが帰るのにも気づかずにいたえい君。
1時間後にお迎えに行くと、号泣して先生に抱っこされているところでした。
午前のおやつは食べたものの、お茶はイヤイヤで受け付けず、それからずっと
泣いていたそうです。
初日で泣いているお友達がたくさんいて、みんなつられて泣き声の大合唱状態でした。

2日目はもう置いていかれるのが分かるようで、先生に「おいで」と手を伸ばされると
しがみついてエンエンと大泣き・・・!
後ろ髪を引かれる思いでしたが、そそくさと帰ってきました。。。

えい君が通う保育園の慣らし保育のスケジュールは5日間です。
 〔1日目〕 9:00~10:00
 〔2日目〕 9:00~11:00(お散歩まで)
 〔3日目〕 9:00~12:00(給食まで)
 〔4日目〕 9:00~15:00(お昼寝まで)
 〔5日目〕 9:00~15:00

来週からは通常保育でもよいのですが、私の仕事復帰日を18日からにしてもらえたので、
来週も少しずつ時間を延ばして様子をみていくつもりです。
しばらくは泣いてばかりでしょうが、すこしずつ保育園生活に慣れていってくれればと
思います。

慣らし保育の期間は、私にとっても久しぶりの職場復帰に向けて、身の回りを整理して
心の準備をする期間になりそうです。
1年以上も仕事から離れた生活をしていたので、ちゃんと集中力がもつのか、
きちんと頭は回るのか・・・と不安もいっぱいです。。
でも、うだうだ考えてばかりいても仕方ないので、とにかくやってみようと思います。

えい君も頑張ってくれているんだし、母も頑張るよ・・・!


Copyright © Riekoのつれづれ日記 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。